金属アレルギーをまなぶ メタルフリー治療へのファーストステップ
ISBN 978-4-8160-1349-2
販売価格

5,940円(税440円)

購入数


この書籍は6月中旬刊行予定です。刊行次第、順次発送させて頂きます。

登録情報

【編集】服部正巳 【執筆】池戸泉美 風間龍之輔 杉浦一充 竹市卓郎 鶴田京子 本間憲章 松村光明 渡邉 恵
■B5判 ■オールカラー ■112頁


内容

臨床歯科医師に向けた、金属をふくむアレルギー、またその疑いのある患者に対しての手引書。
皮膚科医による「アレルギーの基礎」「パッチテストによる原因の特定」をはじめ、
アレルギーへの基本的な理解を促し、「歯科治療での具体例や注意点」を写真や表を交えて多数掲載。
CAD/CAMを使った歯科への臨床応用や、ノンメタルクラスプデンチャーなども紹介。
実際の臨床医からの質問に答えるかたちでのQ&Aは、症状や金属の種類にあわせて分類された58項目を掲載。
歯科鋳造用金属の成分表は、各メーカーの協力も得た最新の製品を網羅。
正しくアレルギーを学ぶことで、治療の幅をひろげ患者利益を考えた診療の手助けとなる1冊。

日本人の10人に1人が金属アレルギーであるといわれている現在、
金属アレルギー患者さんが来院することもまれでない時代になっています。
この本は、金属アレルギー患者さんからの質問への正しい答え、
アレルギー患者さんへの治療の原則、われわれ歯科医師ができる歯科処置法とその症状の改善など、
先生方が普段おもちの疑問を解決できる内容になっています。
また、鋳造用歯科金属の成分表も掲載されており、初めて金属アレルギー患者の治療をするような先生方のみならず、
今まで金属アレルギー患者さんの治療を行っていた先生方の疑問に答える本です。
金属アレルギーを専門に治療している先生から多くの知識をわけてもらいましょう。

東京歯科大学 クラウンブリッジ補綴学講座 教授
佐藤 亨 先生




目次

第1章 金属アレルギーとは   
1 はじめに  
2 金属アレルギーとは  
 1.金属のかかわる、かかわりが疑われる皮膚疾患について  
 2.掌蹠膿疱症について−耳鼻科的、金属との関係について   
 Case1  耳鼻科での扁桃摘出により著効した症例   

第2章 検査   
1 検査について  
2 パッチテストについて  
 1.パッチテストの準備  
 2.パッチテストの実際
 Case1  両上眼瞼周囲の痒み  
 Case2  痒みを伴う臍周囲の紅斑  
 Case3  両耳介後面の痒みと痛みを伴う皮疹  
 Case4  口唇の痒みとピリピリ感  
 Case5  口腔内の違和感と燃えるような痛み  
 Case6  口腔内の違和感と痛み 
 Case7  口腔内の違和感やしびれ 

第3章 治療   
1 治療の流れ(皮膚科、耳鼻科との連携法を含める) 
 1.初診  
 2.パッチテスト  
 3.金属分析  
 4.金属除去  
 5.最終補綴物  
 6.メインテナンス  

第4章 ノンメタル治療  
1 クラウン・ブリッジ  
 1.ジルコニアオールセラミックス 
 (築盛タイプ・プレスタイプ・フルカントゥアタイプ)   
 2.院内完結型CAD/CAM(セレック)  風間龍之輔 
 Case1  CERECシステムを用いた即日修復  
 3.二ケイ酸リチウムガラスセラミックス   
 4.技工所外注型CAD/CAMハイブリッドレジン冠(保険診療)   

2 デンチャー   
 1.定義  
 2.樹脂の種類  
 3.適応症
 4.メリット・デメリット
 5.メインテナンス

第5章 症例  
 Case1  多価アレルギー患者に抗原除去療法を行った症例  
 Case2  パラジウムアレルギーに抗原除去療法で対応した症例   
 Case3  抗原を静置しながら治療を進めた症例   

−特別寄稿− インプラントのメタルフリー治療  

付録 ココが知りたい!金属アレルギーQ&A    
    歯科鋳造用金属の成分表   
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける