第4版臨床歯科麻酔学
ISBN 978-4-8160-1232-7
定価 9,180円(税680円)
販売価格

9,180円(税680円)

購入数


登録情報

【編集委員】丹羽 均/椙山加綱/澁谷 徹/城 茂治/深山治久
【執筆者】入舩正浩/久慈昭慶/糀谷 淳/佐藤雅仁/杉村光隆/鈴木正二/
     長坂 浩/原田 純/正木英二/三浦美英/宮脇卓也/森本佳成/横山武志

A4判・420頁・オールカラー

内容

●歯科麻酔学を「全身管理学」と位置づけたベストセラーテキストの第4版。
執筆者が大幅に入れ替わり、従来の項目にこれまでとは異なる切り口からのアプローチがなされた。
●時流を反映し、静脈麻酔薬を中心とした麻酔法に関する記述を大幅に増加。
TIVAへの移り変わりを強く反映した内容となっている。
●学習の理解を助ける「ワンポイント」や「メモ」も大幅に増量し、本文理解の手助けになるものから、発展的な記述にいたるまで、幅広く網羅している。歯学部学生や研修医等には歯科麻酔学を学んでいく上での入門書として、臨床家には参考書として役立つ。

目次

第1 章 麻酔学概論
1 麻酔の概念
2 歯科麻酔学とは
3 麻酔のインフォームド・コンセント

第2 章 全身管理に必要な生理学
1 呼吸生理
2 循環生理
3 神経生理(自律神経)
4 生体のストレス反応
5 酸塩基平衡

第3 章 全身管理
1 全身状態評価法
2 管理上問題となる疾患
3 モニタリング

第4 章 注射の基本手技
1 注射の基本手技

第5 章 局所麻酔
1 局所麻酔に必要な解剖
2 局所麻酔薬
3 血管収縮薬
4 局所麻酔法
5 局所麻酔法の局所的合併症
6 歯科治療時の全身的合併症

第6 章 精神鎮静法
1 概念
2 吸入鎮静法
3 静脈内鎮静法

第7 章 全身麻酔
1 全身麻酔の理論
2 吸入麻酔法
3 静脈麻酔法
4 筋弛緩薬

第8 章 周術期管理
1 術前管理
2 術中管理
3 術中合併症
4 術後管理
5 術後合併症

第9 章 歯科外来の全身麻酔
1 外来全身麻酔の概念
2 歯科外来全身麻酔の適応
3 歯科外来全身麻酔として選択すべきでない症例
4 歯科外来全身麻酔の流れ

第10 章 小児麻酔
1 小児の解剖・生理学的特徴
2 小児麻酔の実際

第11章 高齢者の麻酔
1 麻酔管理に関連する加齢に伴う身体的変化
2 加齢による麻酔関連薬剤への影響
3 高齢者麻酔の実際

第12 章 障害者の麻酔
1 障害の特徴
2 意識下治療の実際
3 全身麻酔

第13 章 救命救急処置
1 救急蘇生法
2 救命の連鎖
3 一次救命処置
4 成人における窒息の解除
5 二次救命処置
6 小児の救急蘇生
7 脳死

第14 章 ペインクリニック
1 疼痛の定義
2 疼痛の分類
3 痛みの伝達
4 痛みの修飾
5 痛みの評価
6 顎・顔面・口腔の痛み
7 頭痛
8 がん性疼痛
9 非疼痛性疾患

第15 章 東洋医学療法 特に口腔顔面痛に対して
1 総論
2 各論

第16 章 救急薬剤のまとめ
1 循環器系に作用する薬剤
2 呼吸器系に作用する薬剤
3 抗痙攣薬
4 抗アレルギー薬
5 鎮痛薬
6 利尿薬
7 その他の救急薬剤

第16 付章 麻酔と関連する長期服用薬剤
1 降圧薬
2 気管支拡張薬
3 抗精神病薬
4 抗うつ薬
5 ホルモン製剤
6 抗菌薬
7 その他の救急薬剤
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける