歯科衛生士講座 口腔外科学 第2版
ISBN 978-4-8160-1318-8
定価 4,320円(税320円)
販売価格

4,320円(税320円)

購入数












登録情報


【編集・執筆】古森孝英

【執筆】石川誠/梅田正博/小野和宏/鎌田伸之/北川善政/草間幹夫/重石英生/渋谷恭之/嶋田昌彦/杉山勝/杉山芳樹/武知正晃/深山治久/古土井春吾/升井一朗/山崎裕/横尾聡/吉増秀實/依田哲也



■B5判 ■オールカラー ■368頁



内容


「口腔外科学」の「真髄とおもしろさ」を盛り込んだ内容のある教科書として好評を博した『歯科衛生士講座 歯科衛生士のための口腔外科学』の改訂版。今回の改訂にあたっては、『歯科衛生士講座 口腔外科学』と書名を改め、最新の知見を取り入れた。加えて、最近の歯科衛生士国家試験の出題傾向も分析し、必要な修正や追加も行った。

口腔外科学の学習上、難解な語句や読み誤りやすい語句に読み仮名を施し、理解してほしい項目には「重要」「チェック!」などのアイコンを付した。また、各章ごとにSBOs(到達目標)、大項目ごとにGIO(学習目標)とキーワードが記載されるなど、学習の助けになるようなさまざまな工夫がされている。



目次


Chapter 1 総論

1−1.口腔外科とは

1−2.おもな診査・検査と治療法

1−3.全身疾患の理解

1−4.消毒・滅菌と感染症対策 



Chapter 2 疾患各論

2−1.先天異常と発育異常

2−2.顎顔面の損傷

2−3.口腔粘膜疾患

2−4.炎症

2−5.囊胞

2−6.良性腫瘍

2−7.悪性腫瘍

2−8.顎関節疾患

2−9.唾液腺疾患

2−10.神経疾患

2−11.血液疾患



Chapter 3 処置・小手術の実際とその介助

3−1.切開・縫合処置

3−2.出血に対する止血処置

3−3.創傷処置

3−4.膿瘍切開・排膿処置

3−5.抜歯

3−6.歯槽骨整形術

3−7.骨隆起除去術

3−8.歯根尖切除術

3−9.囊胞摘出術

3−10.囊胞開窓術

3−11.良性腫瘍切除術

3−12.エプーリス切除術

3−13.小帯切除術

3−14.歯の脱臼および歯槽骨骨折の処置

3−15.顎骨骨折の処置

3−16.唾石摘出術

3−17.インプラントに関する処置

3−18.口腔上顎洞瘻孔閉鎖術



Chapter 4 全身麻酔下手術の概要

4−1.口唇形成術

4−2.口蓋形成術

4−3.ル・フォー(Le Fort) I 型骨切り術

4−4.下顎枝矢状分割術〔オプベゲーザー・ダルポント(Obwegeser-Dal Pont)法〕

4−5.下顎枝垂直骨切り術

4−6.歯槽部骨切り術

4−7.骨延長術

4−8.骨折観血的整復固定術

4−9.上顎洞根治術

4−10.ガマ腫(ラヌーラ)および舌下腺摘出術

4−11.血管腫に対する硬化療法

4−12.悪性腫瘍切除術

4−13.頸部郭清術

4−14.気管切開術

4−15.再建手術

4−16.顎関節鏡視下剥離授動術

4−17.顎関節授動術

4−18.顎下腺摘出術

4−19.耳下腺腫瘍切除術

4−20.上顎洞底挙上術(サイナスリフト)

4−21.口腔前庭形成術



Chapter 5 麻酔と救急処置

5−1.局所麻酔

5−2.精神鎮静法

5−3.全身麻酔

5−4.全身的偶発症の種類と対応

5−5.救急蘇生法



付 録

口腔外科小手術の際によく用いられる器具



この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける