person_add_alt_1 新規会員登録   |   vpn_key マイアカウント
新 やさしい説明、上手な治療 Vol.1 細菌から体を守るプラークコントロール(説明用パンフレット付き)

この商品に登録されているタグ

臨床 待合室にオススメ
ISBN 978-4-8160-1332-4
販売価格

7,000円(税込7,700円)

購入数




登録情報


【編著】齋藤 淳

■A4判 ■オールカラー ■80頁 ■上製本(説明用パンフレット付き) ■2017年10月

説明用パンフレット (新やさしい説明、上手な治療 vol.1)単体で別途購入可能です。


内容


口腔の健康にとって大きな問題であるむし歯や歯周病は、細菌感染が主な原因です。とくに歯周病は、糖尿病や心臓・血管系、誤嚥性肺炎、その他さまざまな病気や全身状態に深くかかわっていることがわかってきました。
むし歯や歯周病の予防や治療で最も大切なのは、歯科医師・歯科衛生士、患者さんがチームとなって、正しいプラークコントロールを実践することです。
本書は、プラークコントロールの最新情報をふんだんに取り入れ、口腔の健康維持および全身の病気との関係を、詳細なカラーイラストや症例写真で、わかりやすく説明しています。
なぜむし歯や歯周病になったり、歯が失われたりするのか、どのように全身の健康にかかわるのかについて患者さんの理解が深まり、望ましいプラークコントロールが実践できます。
チェアサイドですぐに使える説明用パンフレットも付いています。

説明用パンフレット (新やさしい説明、上手な治療 vol.1)単体で別途購入可能です。


目次


巻頭イラスト 
 
PART 1 お口の細菌と病気
 1 むし歯
 2 歯周病
 3 口臭
 4 お口の状態と病気
 
PART 2 お口をきれいに
 1 お口の健康を取り戻す!
  ● 重度の歯周炎だったA さんのケースを見てみましょう
  ● A さんの経過
   1.初診時 /2.メインテナンス移行時 /3.メインテナンス移行3年後 /4.メインテナンス移行5年後
 2 お口の中の悪い細菌を減らす!…それがプラークコントロールです
  1 プラークコントロールとは?
  2 プラークコントロールの種類
  3 セルフケアとは?
  4 プロフェッショナルケアとは?
 3 ブラッシングの達人になろう−あなたのプラークコントロール−
  1 ブラッシングが大切な理由
  2 ブラッシングの力
  3 ちょっと注意しましょう—歯や歯肉を傷つけないように
  4 プラークの落としにくいところ
  5 歯磨きの順序
  6 歯ブラシが届かないところには
 4 歯科医師・歯科衛生士が行うプラークコントロール
  1 歯石を知る
  2 プロフェッショナルケアの種類
  3 スケーリング・ルートプレーニング
  4 治療経過を見てみましょう
  5 気になるお口のにおい(口臭)
   1 お口のなかのこんな症状に注意をしましょう
   2 こうすればなおる、お口のにおい
 
PART 3 お口のトピックス
 1 お口の細菌は体をむしばみます
 2 歯周病になりやすい人って、どんな人?
 3 むし歯:気をつけたいポイント
 4 むし歯のお話、あれこれ
 
PART 4 お口をきれいにする豆事典
 1 歯ブラシの使い分け
 2 歯磨き回数
 3 ブラッシング圧と効果
 4 歯磨き剤(歯磨き粉)
 5 洗口剤
 6 PTC・PMTC