3分でできる 衛るための口腔内外チェック
ISBN 978-4-8160-1353-9
販売価格

3,996円(税296円)

購入数









登録情報


【監著】柴原孝彦  【著】薄井由枝
■B5判 ■オールカラー ■104頁


内容

患者さんをまもる、自分をまもるための3分でできるチェック!
知っておくと日常臨床で的確な対応ができ、患者さんとの信頼関係を得て、時には命を守ることにもつながる口腔内外チェック。口腔粘膜疾患の最新の知見から、チェック方法の実際やチェックポイント、患者さんへの質問例、コミュニケーションの取り方を写真やイラストでわかりやすく紹介。
口腔に携わるすべての方へ、これ一冊で日常臨床が大きく変わる一冊!


目次

第1章 歯科衛生士と口腔粘膜チェック〜私の経験から感じた歯科医院での口腔粘膜チェックの必要性〜
 1.久留米大学病院歯科口腔外科勤務時代に気づいた歯科衛生士としての役割
 2.米国の歯科衛生士の業務
 3.歯科衛生士としての社会的責任

第2章 なぜ口腔粘膜の状態の観察が必要なのか?
 1.口腔粘膜とは?
 2.全身の状態が現れやすい口腔粘膜
 3.増加傾向にある口腔がん
 4.口腔がん発症の原因
 5.口腔がんの自覚症状と注意点
 6.口腔内外チェック(口腔がんスクリーニング)の必要性と頻度

第3章 口腔がんのこわさについて
 1.口腔がんの特徴について
 2.口腔がんを疑う目をもとう
 3.前がん病変と前がん状態(口腔潜在性悪性疾患)
 4.一般歯科医院の歯科衛生士に期待すること
 5.早期発見の仕組みができれば、多くの人の命を救うことができる!

 6.口腔がんの第一発見者は開業歯科医院の歯科医師や歯科衛生士のみなさん
 7.口腔がん検診に取り組むことこそが真の口腔医療への道

第4章-1 口腔内外チェックの基本 〜歯科診療室における手順〜
(マンガ)患者さんはいつからチェックするの??
 1.初診の患者さんの場合
 2.客観的データの収集
 3.歯科衛生過程における口腔内外チェックの意味
 
コラム3『 蛍光観察装置で口腔粘膜をみる』

 第4章4-2 ワンパターンのセルフケアチェックは怖い!
(マンガ)「いきなり染色」にご用心!
 1.デンタルプラークの染色について
 2.口腔内の病変の観察とプラーク染色
 
コラム4 プラーク染色の意味をもう一度考えてみましょう!

 3.剥離性歯肉炎とは?
 4.ディブライドメントとは?

第4章-3 病変が見つかった場合
 1.質問を予期する
 2.再診の患者さんの場合
 3.わからないことを聞かれたら…?

第4章-4 口腔内外チェックとコミュニケーション
 1.「 はい」「いいえ」で答えられる質問より、「いつから?」「どうして?」「どのように?」「どこが?」などを使って広い範囲で答えられる質問をしましょう
 2.ポジティブワードで伝えましょう!
 3.ポジティブとネガティブのバランス

第5章-1 口腔内外チェック・口腔がんスクリーニング
 1.まず自分の口腔粘膜を触って、感覚を身につけましょう
 2.手指による触診法の種類をご紹介します
 3.いよいよ、口腔内外チェックです
 4.リンパ節の触診
 5.病変を発見したとき
 6.何らかの異常を見つけたときの対処法

第5章-2 口腔粘膜病変のチェック項目とチェック手順
 1.チャートに記録するチェック項目
 2.チェック手順とフローチャートの使い方

第6章 実践編 診療室でよくみる粘膜病変とその対応
 1.気になるところ、痛み、違和感がある場合
 2.喫煙者の口腔内チェックと禁煙サポート
 3.自己免疫疾患の患者さんへの口腔内チェックとケア
 4.口腔内外チェックと口腔がんの早期発見

第7章 患者さんを守る! 自分を守る!口腔がんのセルフチェック
 1.口腔がんの早期発見と症状
 2.セルフチェックの実際

第8章 周術期専門的口腔衛生処置と口腔粘膜炎の予防 一般歯科医院におけるがん患者さんへの対応
 1.がん治療と口腔ケア
 2.具体的な周術期口腔機能管理および周術期専門的口腔衛生処置とは?
 3.がん治療に伴う口腔合併症の予防や軽減につかえる口腔ケアグッズ

第9章 大切な後輩の歯科衛生士のみなさんへ

口腔内外チェック票(記入例)
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける