こうして無菌の根管をつくった
ISBN 978-4-8160-1135-1
定価 8,100円(税600円)
販売価格

8,100円(税600円)

購入数


登録情報


【編集】 福島久典 

【仕様】B5判・260ページ・オールカラー

 



内容


・効率的な無菌化のために30人の実践者が体験に基づく具体的な方法を提示!難治症例への対応、外科的処置についても詳説。

・バイオフィルム、口腔感染症など、治療に必須の事項についてわかりやすく解説。

・院内感染、SARSへの対応、エンドの歴史など、知っておきたい知識が満載。



もくじ


   
Section1−根尖治療− 根尖から効率的に細菌を除去するために 1.根尖治療の基本的な考え方
 2.予知性の高いエンドのための考え方
 3.如何に早く根尖の無菌化を達成できるか
 4.再治療の現場から根尖治療を再考する
 5.感染根管治療で「チェアーサイド嫌気培養システム」を生かすコツ
 6.<根尖治療>の有用性
 7.根管治療におけるCO2レーザーの臨床応用−CO2レーザーの効果を「チェアーサイド嫌気培システム」を用いて検証する−
 8.感染根管治療における効率的な無菌化のために−再治療の感染根管治療歯を如何に効率的に良好な結果に繋げるか−
 9.根尖治療に際して遭遇する問題点
Section2 根尖治療をしないとどうなる?(患者さんに説明するために) 1.細菌塊とバイオフィルム形成菌
 2.根管内におけるバイオフィルムの実体 −そしてあのenterococciは今−
 3.宿主応答で起こる組織破壊  
 4.う蝕から口腔外科領域の感染症にまで広がる
Section3 根尖治療の実際 1.陥りやすい問題と解決への勘所
 2.永続性のある治療を目指して
 3.患者とのコミュニケーションツールとして「チェアーサイド嫌気培養システム」を評価する
 4.<根尖治療>を始めて−その後−
 5.「チェアーサイド嫌気培養システム」を導入して
 6.当院における「チェアーサイド嫌気培養システム」
 7.歯内療法を成功させるために−エンド難症例への「チェアーサイド嫌気培養システム」と3Mix-MP法の応用−
 8.私のエンド
 9.こんなことで困っている
 10.いわゆる難治症例を治療する
 11.「チェアーサイド嫌気培養システム」を歯周治療に取り入れて
Section4 外科的処置を余儀無くされた症例 1.再生療法を用いた外科的アプローチ
 2.難治症例への対応−外科的歯内療法−
 3.戦略的な外科的歯内療法
 4.無菌化が困難で外科療法を併用した症例
Section5 知っていると得をする 1.耐性菌と院内感染
 2.バイオフィルムと細胞間コミュニケーション(Quorum-sensing system)−緑膿菌で考える−
 3.重症急性呼吸器症候群(Severe Acute Respiratory Syndrome, SARS)について 
 4.エンドの歴史の謎パート
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける