改訂 歯科診療のための内科
ISBN 978‐4‐8160‐1226‐6
定価 8,208円(税608円)
販売価格

8,208円(税608円)

購入数


登録情報


編著:子島 潤・宮武佳子・深山治久・森戸光彦

B5判・432頁・2色刷



内容


日常臨床で遭遇する内科学的疾患ごとに、原因、病態、歯科診療時の注意点、緊急事態を回避するための知識などについてわかりやすくまとめた好評書籍の改訂版。

日々、進歩する内科学の実情に即し、糖尿病、高血圧症などの各種治療ガイドラインを最新版に更新。遭遇頻度の高い疾患を新たに追加しました。



目次


第I章 いざというときの基本的知識

1.患者を救うための基本的知識

 A.救命処置 life support/B.失神 syncope/C.アナフィラキシーショック anaphylactic shock

2.自分の身を守るための知識 針刺し事故対策



第II章 歯科診療に必要な疾患の知識

Section ● 1 循環器

1.心不全 heart failure(HF)

2.虚血性心疾患 ischemic heart disease

 A.心筋梗塞 myocardial infarction(MI)/B.狭心症 angina pectoris

3.心臓弁膜症・先天性心疾患

 A.心臓弁膜症 valvular heart disease/B.先天性心疾患 congenital heart disease

4.感染性心内膜炎 infective endocarditis(IE)

 A.心臓弁膜症 valvular heart disease

5.不整脈 cardiac arrhythmia

 A.不整脈とは/B.各種不整脈の概略

6.高血圧 hypertension



Section ● 2 呼吸器

1.気管支喘息 bronchial asthma

2.慢性閉塞性肺疾患 chronic obstructive pulmonary disease(COPD)

3.肺炎 pneumonia

 A.概略/B.誤嚥性肺炎(嚥下性肺炎)aspiration pneumonia/C.特発性肺線維症 idiopathic pulmonary fibrosis

4.肺血栓塞栓症 pulmonary thromboembolism(PTE)

5.睡眠時無呼吸症候群 sleep apnea syndrome(SAS)

6.過換気症候群 hyperventilation syndrome

7.肺結核 pulmonary tuberculosis

● 禁煙指導



Section ● 3  消化器

消化器疾患

 A.概略/B.消化器疾患各論



Section ● 4 肝疾患

肝疾患

 A. 概略/B.肝疾患各論



Section ● 5 腎疾患

腎疾患

 A. 概略/B.慢性腎臓病/C.腎疾患各論



Section ● 6 代謝疾患

代謝疾患

 A.概略/B.糖尿病/C.脂質異常症/D.高尿酸血症 hyperuricemia 痛風 gout/E.肥満症 obesity/F.ビタミン欠乏症と過剰症/G.骨粗鬆症



Section ● 7 内分泌

内分泌

 A.甲状腺疾患/B.副腎皮質疾患



Section ● 8 血液

1.貧血 anemia

 A.概略/B.貧血各論

2.出血性素因

 A.血管の異常により出血傾向を示す病気1) アレルギー性紫斑病(シェーンライン・ヘノッホ Schönlein-Henoch 紫斑病)2) ビタミンC欠乏症(壊血病)/B.血小板の異常により出血傾向を示す病気1) 特発性血小板減少性紫斑病 idiopathic thrombocytopenic purpura(ITP)2) 血栓性血小板減少性紫斑病 thrombotic thrombocytopenic purpura(TTP)/C.血液凝固異常により出血傾向を示す疾患/D.血小板減少・凝固因子低下・線溶系亢進が複合して起こる出血傾向

3.白血病 leukemia

 A.概略/B.白血病各論

4.悪性リンパ腫 malignant lymphoma

5.多発性骨髄腫 multiple myeloma



Section ● 9 神経・筋疾患

神経・筋疾患

 A.概略/B.脳血管障害(脳卒中)cerebrovascular disease(stroke)/C.変性疾患/D.感染性疾患/E.筋疾患/F.てんかん epilepsy/G.神経の症候/H.うつ depression



Section ● 10 自己免疫疾患

自己免疫疾患

 A.概略/B.全身性自己免疫疾患



Section ● 11 感染症

感染症 infectious disease





第III章 医療者としての基本的心得

1.医療者としての基本的態度

 A.診療能力を高めるために必要な理念/B.患者との信頼関係を築くために必要な診療理念/C.診察の基本的手順

2.歯科診療室における医療面接の実際

3.付録



参考図書

索引
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける