ヒヤリ・ハットこんなときどうする? 歯科治療時の救急テクニック1 第2版
ISBN 978-4-8160-1229-7
定価 3,456円(税256円)
販売価格

3,456円(税256円)

購入数


登録情報


編著: 椙山 加綱

B5判・160頁・2色刷



内容


歯科医師や歯科衛生士が日常的に直面する「こんなときどうする!?」を豊富にとりあげ、知りたかった救急テクニックを図解とともにわかりやすく解説



日進月歩の歯科医学に対し初版の内容が現状と合わなくなったため、用語やそのほか、ほぼ全頁にわたって種々の改訂を行った第2版。特に心肺蘇生法に関する記述は、2010年のガイドラインに基づいて全頁を刷新。



目次


第I部 全身的偶発症の救急処置



局所麻酔注射直後に、血圧が低下した

歯科治療開始前に、呼吸困難を訴えた

全部鋳造冠を口腔内へ落とした

抗菌薬で、蕁麻疹が出た

抗菌薬で、蕁麻疹と血圧低下が起こった

局所麻酔注射後に、ドキドキするといった

歯科治療終了時に、突然、頻脈発作が起こった

歯科治療中に、血圧が急激に上昇した

血圧が急激に上昇して、意識がなくなった

抜歯中に、胸痛、胸部不快感を訴えた

待合室で、胸痛を訴え、心電図でST 上昇を認めた

デンタルチェア上で、痙攣発作が起こった

歯科処置中に、悪心を訴え、嘔吐した

受付の前で、心臓が止まり、倒れた





第II部 基礎疾患患者の全身管理



高血圧症の患者が来院した

狭心症・心筋梗塞の患者が来院した

心不全の患者が来院した

心臓弁膜症の患者が来院した

弁置換術が予定された心臓弁膜症患者が来院した

気管支喘息の患者が来院した

アスピリン喘息の患者が来院した

パニック障害の患者が来院した

局所麻酔薬アレルギー疑いの患者が来院した

人工透析を受けている患者が来院した
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける